« 第5次総合計画について(移動しました)   | トップページ | 交通・道路問題(移動しました) »

生駒市 消防署北分署の新築移転 (移動しました)   

消防署北分署移転新築工事に移動しました。

       ~以下、バックアップ~

【12(H25). 5.22】市は、消防署北分署移転新築工事(北分署の規模は鉄筋コンクリート造3階建て延べ1608㎡)を事後審査型条件付一般競争入札で開札し(落札状況.pdf)、淺沼組が5億2164.0万円(税込)で落札(落札率は約99.9%)。

【13(H25). 4.15】市は、消防署北分署移転新築工事(北分署の規模は鉄筋コンクリート造3階建て延べ1608㎡)を事後審査型条件付一般競争入札事後審査型条件付一般競争入札で公告(入札情報.mht<パスワード:0119>) : 予定価格は5億2216.5万 円(税込)。参加資格は建築AA級またはA級で、総合評定値1150点以上の者。5月21日まで入札書を受け付け、5月22日に開札。

【13(H25). 3】3月議会 : 13(H25)年度当初予算案に工事費5億3728万円を計上、工事は早ければ4月に公告、6月議会承認案件として発注、14年度当初の開署を目指す予定(予算説明資料 事業概要版から.pdf)。

【12(H24). 3】3月議会で平成23年度一般会計補正予算(第5回)

  ①「北分署施設整備事業債」(2億4420万円)を起債し、それと一般財源(1295.3万円)を財源に、統合分署用地購入費(1億9600万円)用地補償費(1556.3万円) ・ 設計等委託料(4532万円/うち、基本設計1289.1万円) ・ 構造計算等の手数料(27万円)の合計2億5715.3万円を「北分署施設整備事業」の総事業費として増額補正

 ②国の平成23年度緊急防災・減災事業により総事業費(基本設計は起債対象外で除く)の10万円未満切捨ての額の100%が起債でき、その70%が地方交付税に算入されるので、実質市負担額は8621.3万円となる。

 ③なお、この増額補正による「北分署施設整備事業」は年度内に終わらないので、事業費は全額が繰越明許費に追加補正される。

« 第5次総合計画について(移動しました)   | トップページ | 交通・道路問題(移動しました) »

無料ブログはココログ